こんばんは。丁度一週間になりますが、先週の土曜日に京成3600形リバイバル塗装の金町線入線ツアーに参加してきました。今回のツアーは、3600形のリバイバル塗装が金町線に入線するだけではなく、普段4両編成しか走らない金町線に6両編成が入線するということで注目されたイベントでした。
今回は、ほぼ動画メインで撮ったので、ツアーに関しては最後の動画を見て頂けると、大体分かると思います。

IMG_9204
今回も前回の今昔ツアーと同じで八広スタートでした。入線シーンは、ホームに入ると同時に入線してきたので動画でしか撮れませんでした。今回は、2号車(前から2両目)だったので、注目されている柴又駅でのはみ出しは見えませんでした・・・。


IMG_9208
京急と並びました。普段は、押上線を走らないので、八広でリバイバル塗装と京急が並ぶのはなかなかないのではないでしょうか。


IMG_9215
八広は、駅からスカイツリーが見えるので、ツアーならではありますが、スカイツリーと3600形リバイバル塗装のコラボが撮れます。次回八広発で3600形のツアーがあれば、撮影してみれは如何でしょうか。

スナップショット 1 (2020-11-07 18-16)
八広を発車した列車は、押上線と本線を走り、高砂に到着しました。高砂からは、普段金町線の回送列車しか走らない連絡線を通り、金町線に入線します。画像は、列車の中から撮影した京成本線の船橋方面と北総線東松戸方面と分岐する所です。

スナップショット 5 (2020-11-07 18-22)
高砂検車区では、連絡線を通るこのツアー列車向けに京成の社員さんが手を振っていました。わざわざ仕事を割いてまでありがとうございます。このまま列車は、連絡線を通り、金町線へ。

EloAgnmU0AAYh9l
列車は、柴又駅に到着しました。金町線は、この先金町まで路線が伸びていますが、金町駅は1面1線の駅の構造上と金町線のダイヤの関係上でここで折り返すことになります。列車は、金町方面行きのホームに到着し、同じホームから折り返しました。この駅では、ダイヤの関係上、4分のみの停車でした。

スナップショット 2 (2020-11-07 18-20)
折り返して列車は、再び八広に戻ります。3600形のリバイバル塗装が金町線に入線するともあって沿線では多くの人で賑わいました。

列車は、八広に戻り、八広でしばし休憩に入ります。
スナップショット 1 (2020-11-07 18-56)
八広に帰ってきました。ここからのダイヤは、前回の今昔ツアーの往路と同じダイヤで走ることになります。今回のツアーは、従来の北総線、成田スカイアクセス線走行ダイヤに少し前倒しする形でのダイヤの設定でした。

スナップショット 2 (2020-11-07 18-56)
スナップショット 3 (2020-11-07 18-57)
高砂からは、従来通り北総線、成田スカイアクセス線を経由して成田空港に向かいます。丁度北総線に入線する時に京急1000形16次車のアクセス特急と離合しました。前回は、黄色い京急でした。個人的に今回のツアーで一番熱い瞬間だったのはここだけの話です。背後には、先ほど通った金町線の連絡線が見えます。

スナップショット 4 (2020-11-07 18-57)
列車は、北総線、成田スカイアクセス線を快調に走り、成田空港へ。天気にも恵まれたので、印旛沼が綺麗に映せました。なんだか湖西線からみる琵琶湖みたいですね。動画でも同じこと言っています・・・。

IMG_9224
列車は、無事に成田空港に到着しました。今回は、折り返して空港第二ビルに行く訳では無く、ここで下車となります。到着しても暫くは、1号車のライトが点いていたのでゆっくり撮影出来ました。

IMG_9238
反対側にやってきました。列車は、10分ぐらい停車し、宗吾参道に向けて回送されていきました。ここで3600形とお別れし、成田空港を堪能しました。

IMG_9284
京成友禅のお食事券を頂いたので、食べて帰ろうと思っていましたが、ツアー客と休日ともあって親子連れで混んでいました。なので展望デッキで飛行機を撮影してから時間を潰して食事へ。羽田は、国際線がほぼ飛んでいない状況ですが、成田は意外と飛んでいました。丁度、定期便か分かりませんが、ZIPAIRの飛行機がやってきました。成田に来る用事がなかなかないので、見れてよかったです。

IMG_9314
帰りは、ツアー列車がないので、スカイライナーにて帰ります。帰りのスカイライナー券に関しては、ツアーの代金に含まれているので、追加料金なしで在来線最速列車に乗車することが出来ます。成田エクスプレスは、日中帯の列車が全て運休ですが、スカイライナーは本数こそ減っていますが、1時間に1本ペースで日中帯も運行されています。

IMG_9317
約40分ほどで終点の京成上野に到着しました。横には、千葉線、千原線を経由してちはら台まで行く列車が停車していました。千葉線と千原線は、京成津田沼で線内折り返ししているイメージですが、京成上野にくる列車もあるんですね。ちなみにツイッター情報によると、スカイライナーが千原線で試運転をしたらしいので、次回の京成トラベルのツアーはそちらかも・・・?
と言う訳で以上が京成3600形リバイバル塗装金町線入線ツアーでした。折角なので、後ろ寄りの車両が良かったのですが、しょうがないですね。今回のツアーの動画に関しては、Youtubeにて公開していますので、良ければご覧いただけると幸いです。

↓↓こちらは、前編です。八広から金町線に入線し、再び八広に戻ってきます。↓↓


↓↓こちらは、後編です。八広から北総線、成田スカイアクセス線を経由し、成田空港まで向かいます。帰りのスカイライナーの紹介もしています。↓↓